スペーシアクール

「スペーシア」のもつ機能はそのままに、真空層 と遮熱高断熱Low-E膜により、夏は日射熱を反射し、冷房負荷を軽減。
さらに冬は暖房負荷を 軽減し、夏は涼しく、冬は暖かい居住空間を実現します。

製品特長

遮熱

夏の日差しをしっかりカット

お部屋の暑さの原因となる太陽熱を51%カット。一枚ガラスの約4倍の遮熱性能で冷房の効果を高め、いつでもお部屋を快適に。

※数字は日射熱カット率(%)で、数字が大きいほど遮熱性能に優れていることを示します。
※「スペーシアクール」は、保温効果に優れているため、夏に窓を閉め切った状態で冷房をかけていない場合等の使用条件のもとでは、一枚ガラスに比べて室内が暑く感じられることがあります。

高断熱

快適な室温を逃しません。

2枚のガラスの間にある真空層が、一枚ガラスの約6倍の断熱性能を実現。室温を逃しにくく、節電にもぴったりです。

※数字は熱貫流率で、数字が小さいほど断熱性能に優れていることを示します。
※「スペーシアクール」Low-Eガラス3ミリ+真空層0.2ミリ+フロート板ガラス3ミリ)一枚ガラス(フロート板ガラス3ミリ)

取替簡単

今のサッシがそのまま使えます。

「スペーシアクール」の厚さは一枚ガラスとほぼ同じ6.2ミリ。だから、いまお使いのサッシがそのまま使えます。

※「スペーシアクール」より薄いガラスから交換された場合には、ガラスの厚さが増した分、窓の重量も増加するため、交換前に比べてサッシの動きが重たく感じられたり、網戸の開閉が困難になる場合があります。サッシ構造や戸車等がガラス重量に耐えられるかを事前にご確認ください。また、現在ご使用中のサッシや建物の状況によって「スペーシアクール」が装着できない場合もありますのでご注意ください。

防露

いつでもクリアな視界を。

寒い冬や梅雨時に発生する不快な結露。「スペーシアクール」は外気の影響を受けにくいため、-38℃以下になるまで結露の発生をおさえます。

※結露の発生する外気温度は、使用条件によって変化します。室内温度が高い場合など、使用条件によっては「スペーシアクール」でも結露を生じることがあります。詳しくはこちら
※「スペーシアクール」に交換することでガラス面の結露は軽減できますが、サッシ部分の結露は防げません。サッシ部分の結露を防ぐには断熱性能の高いサッシのご使用をご検討ください。

遮音

騒音を減らして静かな環境を。

「スペーシアクール」の遮音性能はJIS等級T-2をクリア。2枚のガラスの共鳴がなく、遮音効果に優れています。

UVカット

紫外線の侵入をおさえます。

家具やカーテンの色褪せ、変色の原因となる紫外線。「スペーシアクール」は、紫外線の約60%をカットします。

※太陽光や一般照明に含まれる紫外線以外にも可視光線によって材料の変色、褪色や人体に日焼けが起こる場合がありますのでご注意ください。

省エネ

エネルギーを節約します。

※一枚ガラス(フロート板ガラス)複層ガラス(フロート板ガラス3ミリ+中空層6ミリ+フロート板ガラス3ミリ)
※算出条件はこちらをご覧ください。

構造図

カラーサンプル

※モニターにより、色の見え方が実際の商品と多少異なります。
ご採用の際にはサンプルによるご確認をおすすめします。

※撮影条件はこちら

製品ラインナップ
「スペーシアクール」に関するお客様の声

西向きの部屋は、夏場クーラーがきかなかったのですが、とてもよくきく様になりました。4~5時間外出して帰って来ても、切っていったエアコンの余韻で、家の中が涼しく保たれているのが嬉しいです。ありがとうございました

(大阪府 女性 50代)

以前は近寄らなかった西日の照りつける出窓に、最近はネコが気持ち良さそうにお昼寝しています。室温の設定温度を高目にしてエコに貢献しています。

(東京都 女性 50代)

撮影条件
閉じる