日本板硝子
真空がラス スペーシアTOPに戻る TOPに戻る TOPに戻る
あなたのためのスペーシア選び
スペーシア
スペーシア
スペーシア静
スペーシア静
スペーシア21
スペーシア21
スペーシアクール
スペーシアクール

 ・真空ガラスとは
 ・製品紹介
 ・品質保証
 ・スペーシアQ&A
 ・窓ガラスと結露
 ・窓ガラスと遮音
 ・設計・施工上のご注意
 ・スペーシア取扱店
 ・お客様の声
 ・受賞歴
 ・カタログダウンロード
 ・カタログ請求
 ・お問い合わせ



 NSGガラスワンダーランド
 NSGアーキテクチュラルグラス

スペーシア  Q&A

 
Q7.今のサッシがそのまま使えるって聞いたけど?
 
■厚さ6.2ミリで取り替えもカンタン(スペーシア/スペーシアクール)
真空ガラス スペーシアは既存サッシで取替えできるいままでの複層ガラスは、厚さが12ミリ以上もあるために、専用のサッシやアタッチメントが必要でした。
スペーシアは厚さが6.2ミリなので、今お使いのサッシにそのまま取り替えることができます。
しかも短時間で取り付けが可能なのでリフォームにも最適です。
また、サッシ枠を処分する無駄がないので、余計な費用もかかりません。

※現在ご使用中のサッシや建物の状況によってスペーシアが装着できない場合もあります。また、スペーシアより薄いガラスから交換された場合には、ガラスの厚さが増した分、窓の重量も増加するため、交換前に比べてサッシの動きが重たく感じられたり、網戸の開閉が困難になる場合があります。サッシ構造や戸車等がガラス重量に耐えられるかを事前にご確認ください。また、現在ご使用中のサッシや建物の状況によってスペーシアが装着できない場合もありますのでご注意ください。
 
■施工までの手順
1.お客様からスペーシア取扱店へのお問い合わせ
2.スペーシア取扱店の現場調査(取り付けの可否)と採寸
3.スペーシア取扱店によるお見積もり
4.お客様の正式なご発注
5.スペーシア取扱店による、日本板硝子へのスペーシアの発注
6.日本板硝子による、スペーシアの製造(製造納期はメーカー発注後約2週間です)
7.スペーシア取扱店によるスペーシアの施工(通常は半日程度で終わります)
 
■一戸建ての場合のご注意
一戸建て住宅のイメージスペーシアの最大の特長は、いまのサッシを取り替えることなく、ガラスの交換だけで断熱ができることです。
現在日本に流通しているほとんどの住宅用サッシに装着することができます。
(最終的にはスペーシア取扱店が現場を見て判断させていただいています)
 
■マンションの場合のご注意
マンションのイメージマンションでもほとんどのサッシにそのまま取り付けられますが、最終的にはスペーシア取扱店が現場を見てから判断させていただいています。
また、「スペーシア不透明タイプ」の場合はすりガラスを使用していますので、マンション管理組合様のご承認が必要な場合があります。
 
 
真空ガラス スペーシQ&A TOP
日本板硝子お客様ダイヤル(通話料無料)0120-498-023 カタログダウンロード・カタログ請求