お客様の声

CUSTOMER’S VOICE

結露対策にとリフォーム時に取替えたが、防音にも優れている。先日大雨があり軒の音が気にならなかった。
期待以上。

(奈良県・60代・男性)

内窓を付けて二重サッシにする事も考えましたが、窓の開け閉めが楽なスペーシアを選びました。重さは以前と比べても変化ない様に思います。取替時間も早いですし、今あるサッシをそのまま使えるのが良いですね。

(愛知県・30代・女性)

数年前にもスペーシアにしたので、断熱や結露対策に良く、今回はその時変えなかったところ全てスペーシアにしました。これでどの部屋も快適になるので嬉しいです。

(神奈川県・40代・女性)

製品ラインナップ

LINE UP

スペーシアQ&A

Q&A

question

今のサッシがそのまま使えるって聞いたけど?

answer

「スペーシア」は厚さ6.2ミリなので今お使いのサッシにそのまま取り替えることができます。
しかも短時間で取り付けが可能なのでリフォームにも最適です。また、サッシ枠を処分する無駄がないので、余計な費用もかかりません。取付簡単な「スペーシア」はこちらからご覧ください。

question

窓ガラスを替えると節約できるの?

answer

「スペーシア」は、一枚ガラスと比べて約40%、一般的な複層ガラスと比べても約21% のエネルギーを削減することができます。製品ごとに機能が異なりますので、こちらからご覧ください。

question

複層ガラスとはどう違うの?

answer

ともに2枚のガラスを使い、断熱性能、防露性能など、 いろいろと優れた性能を持つ「スペーシア」と「複層ガラス」。 同じようなガラスだと思われがちですが、「スペーシア」は2枚のガラスの間が真空になっているの対し、「複層ガラス」は2枚のガラスの間に空気層が設けられているのが一般的です。真空ガラスの方がより取り替えやすさ、断熱性能、防露機能などが優れています。 製品ごとに機能が異なりますので、お悩みにあった製品をこちらからご覧ください。

question

我が家の窓サイズにあったガラスはあるの?

answer

「スペーシア」はすべてオーダーメイドなので規格寸法はありません。下記の最大寸法と最小寸法の間の矩形(くけい・すべての角が90度の四角形)であれば製造可能です。

*1 「スペーシア」(透明)10.2ミリ厚の最大寸法は3000×2000mmとなります。
※ご使用にあたっては、最大寸法の範囲内でも耐風圧強度によって使用面積が制限される場合がありますのでご注意ください。