西日がきつく、カーテンをしていても暑くてたまらない

遮 熱

西日がきつい

エアコンが効かない

こんなお悩みありませんか?

夏に外から家に帰ると部屋の中が暑くてたまらない…
特に西日がきつい部屋は、暑くて冷房を入れてもなかなか涼しくならない… そんな経験ありませんか?
窓から室内に差し込んでくる太陽の熱が、室温を上昇させる大きな要因なのです。

遮熱対策のポイント

窓などの開口部から入ってくる熱は71%を占めています。したがって、夏を快適に過ごすためには、部屋の熱を外に逃がさない断熱と同様に、遮熱が大きなポイントになります。日本では、カーテンや、すだれによって、陽射しを遮ってきましたが、明るさも同時に遮断してしまうので、部屋が暗くなってしまいます。
遮熱性能を持った 窓ガラスを選択することで、部屋の明るさを損なわずに太陽の日差しを和らげることが可能となるのです。

窓ガラスでの遮熱対策について

「スペーシアクール」は、可視光線を透過させるので、太陽の明るさを透過させながら、赤外線、紫外線をカットします。
太陽の日差しを51%カットし、かつ断熱性も高いため、冷房をかけた際、部屋を効率的に冷まし、涼しい環境を持続させることが可能です。

こちらのスペーシアがおすすめです

新築でご検討ならこちらもおすすめです

遮熱に関するお客様の声

以前は近寄らなかった西日の照りつける出窓に、最近はネコが気持ち良さそうにお昼寝しています。室温の設定温度を高目にしてエコに貢献しています。

(東京・50代・女性)

真夏の暑い時に窓のサッシを手でさわると以前は暑くてさわれなかったが、スペーシアに入れ替えたら平気でサッシにさわる事が出き驚いています。

(埼玉県 男性 60代)